メンタルケアカウンセラー通信講座

メンタルケアカウンセラー通信講座-体験談ガイド-

メンタルケアカウンセラーの勉強内容

メンタルケアカウンセラー通信講座では、心の病(精神病)の基礎知識や心理カウンセラーとはどうあるべきかについて学んでいくことになります。

 

うつ病とは?パニック障害とは?PTSDとは?てんかんとは?

 

実際のところ、病名はなんとなく耳にしたことはありますが、今まで詳しく学んだことはありませんので事実を知りませんでした。勉強が進むにつれ、今まで知らなかったことも学べて、私生活にもすぐに役立てることができそうだと感じました。

 

精神病といっても、様々な病気があり、特徴があります。正しい知識を持ち合わせていないと、そういった方のカウンセリングを受けることができません。資格取得後のことも考えながら、勉強の段階で実生活に照らし合わせて学ぶ必要がありそうです。

 

メンタルケアカウンセラー通信講座は主にテキストでの勉強になります。ちなみにDVDはメンタルケア心理士から付いています。テキストのページ数もそんなに多くはないので、短期間の間に必死で勉強する必要はなく、あくまでマイペースに勉強すれば問題ありません。

 

途中に小テストが何度かあり、その小テストを本部に郵送して添削してもらいます。たしか80%以上の正解率で合格となり、先に進むことができるようになります。期間をあまり空けずに勉強したほうが記憶が鮮明で、小テストもスイスイこなすことができます。

 

私の場合、自信もって提出しましたが、何ヵ所か間違えているところがあり、添削後に確認をしてから進めるようにしています。常に資格取得後のことを考えてそうしています。

 

テキスト量はそれほどではありませんが、聞きなれない言葉が多く慣れるまでは時間がかかると思います。しかし、こういったことはどの分野でも同じことで、初めてのことを学んでいるのですから当然です。あきらめずに最後まで一歩一歩前進していけば必ずゴールにたどり着きます。途中で投げ出さないことが肝心です。

 

メンタルケアカウンセラー講座 メンタルケアWライセンス講座

メンタルケアカウンセラー

を目指す通信講座

 

⇒ 無料資料請求・詳細はこちら

メンタルケアカウンセラーメンタルケア心理士

の両方を目指す通信講座

 

⇒ 無料資料請求・詳細はこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ